雨の日の作業はペース的に…!

システムバス カット作業
システムバス カット作業
免震構造
皆さん、こんにちは! リフォームアドバイザーの宮﨑です。

10月に入り朝出勤時と帰宅時間の夜がすっかり肌寒さを感じる季節になってきましたね。
朝、起きたときなど寒くて目が覚める日もしばしば・・・

外の天気も晴れの日ばかりから雨の日も増えてきた気がします。
リフォームの工事にも晴れや雨などの天候は工程の進み具合に影響が出てきます。
晴れの日に比べると、雨の日は作業がペース的に落ちてしまいます。
また、工事がしやすい環境などにも影響されるパターンなどもあります。

今回はその中でも天気は雨で、施工準備するスペースが限られた写真を数枚撮ってきました。

外の写真は、システムバスの中のパネルを窓や浴室暖房機に合わせて準備し、カットなどを行なってるワンシーンになります。
スペースは作業的に大丈夫なように見えなくもないですが、移動するときに周りに気を遣はないといけない雰囲気を漂わせていますね。
中の写真は、システムバスの土台を取り付けている場面です。この土台のおかげで地震などの揺れに強いお風呂が出来上がります。

工事をする職人の方には、季節や天候など関係なく作業が求められるので悪天候や作業環境的に厳しい場所の現場では訪問する度に感謝の気持ちで一杯になります。

それでは、次回またお会いしましょう!