洗面化粧台リフォーム時の家電の薦め

こんにちは!リフォームアドバイザー 勝見です!

今回は、『洗面化粧台リフォーム時の家電の薦め』をお届けします。
お客様のお声の中で多くいただくご相談が、やはり、すく隣にある『洗濯機』についてです。
建築構造上、脱衣所に洗面化粧台とともに、洗濯機を設置している場合が多く、洗濯機のお悩みも多くいただきます。

水を扱う設備が密集し、湿気やカビが多い場所だけに、洗面化粧台をリフォームされる際に
床・壁・天井の張り替えもご検討されることが多いですが、せっかく洗面化粧台がきれいになっても
壁や床が今までと同じだと、キッチン同様、感動が半減してしまいます。
洗濯機も同様で一緒にお取り替えいただくことをお勧めしております。

洗濯機の場合は、冷蔵庫のように省エネ性が格段に違うわけではありませんが
機種により、下記の点がお取り替えをお勧めする根拠となります。


【ドラム式洗濯機(ヒートポンプ式)】(乾燥機能を使われる方におすすめ)
 (乾燥運転時)
 ・低温風なので縮みにくい
 ・電気代が半分以下と期待大(ヒーター式と比べ)
 ・節水が大きく期待できる(水冷式と比べ)
 ・湿気が出にくい(空冷式と比べ)
  ※温風を作って洗濯物に吹きかけて乾燥させます。その際に、水分を多く含んだ空気が発生しますが
   除湿して乾いた空気を作り、再度温めて循環させます。


各メーカー様の努力により、上記に当てはまらない優れた機種もございますので、一概には言えませんが
洗濯機の乾燥時は湿気が多く出る場合(特に単体の乾燥機)があり、リフォーム直後のきれいな壁や床・天井に襲い掛かかります。
場所的に困難ですが、湿気は無いに越したことはありません。
  
ぜひ、ご用命の際はご相談くださいませ!
洗濯機コーナー1
洗濯機コーナー2
洗濯機コーナー3