トイレを最新のタイプにリフォームしたいのですが、水道代電気代が心配です

ご質問

トイレを最新のタイプにリフォームしたいのですが、水道代電気代が心配です

お答え

従来のトイレでは1回に13L使用していましたが、最新の機器ではわずか6L弱という約60%の節水になっています。
水量が少ないことから水を流す音も静かです。
トイレで電力消費が高いのは、洗浄用の温水と便座の保温ですが、最新の機器は使うときに一気に温水や保温する機能により、待機電力量を減らし節電効果をアップしています。
以前の貯湯タンク方式に比べて電気代を約75%節約するタイプも登場。
瞬間湯沸かし方式で、使うときだけ温める機能です。これにより、洗浄する時の湯切れもなくなるなど快適性も向上しています。