スタッフブログ

皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

今日の八王子の気温は暑かったですね。37℃!
昨日の夜に台風が来て、朝には過ぎ去り、強烈な暑さのお土産を台風7号は置いて行ってくれました。
おかげで、今日はいつもより、ペットボトルがすすみました。
台風と言えば、まだ7号までしか発生してないのが意外ですね。
子供の頃は8月の台風と言えば、20号近かった印象がありましたが、近年の気温の変化で台風の数も減ったのですね。

今回は、断熱材について記事にしたいと思います。
断熱材

断熱材

システムバスにリフォームする際に、お風呂自体を断熱仕様にして冬は外からの冷気を中に入れず
中の暖かさを外に逃がさないようにして、お風呂の中をより快適に過ごせるようなオプションがあります。
これは、お風呂をリフォームする際に、グレードの標準で付いているものもあれば
オプションで追加しなければならないプランもあります。

どちらも、冬対策の為の断熱効果を望む形になるので、この辺は打合せをしながら、お風呂の使用の仕方に合わせたりもします。

またそもそも、壁の間に写真の様に断熱材を元々入れていたり、リフォームを機に入れたりも出来ます。
この辺はお風呂を解体した時にしか出来ないタイミングだったりするので、その時のお悩みに合わせてという流れが多いですね。

断熱効果をアップするには、リフォームする時の一つのポイントになりますので、気になる際は、是非ご相談下さい。
皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

昨日、小学校の時の同窓会が12年ぶりに福岡でありました。
前回の時は、参加したのですが今回はスケジュールが合わせにくかったので不参加でした。
しかし、今年の初めごろからずっとLINEのグループで盛り上がり、昨日も参加出来ない人のために
いろんな場面の写真を送ってくれて、まるで参加してるかのような楽しさが伝わってきました。

当時の担任の先生も参加していて、写真をみると先生を含め、みんなもそうだけど
時間がたったんだな~という写真になっていて、思わず自分の顔を鏡で見てしまいました(笑)

さて、今回は来週に迫ってまいりました「夏のリフォーム・外壁塗装祭」の準備を
少し時間を作ってお店の出入口で行ってきました。
BEFORE
装飾前
→
AFTER
装飾後

一応、写真がビフォー⇒アフターで撮ってきました。
お店から出るときと入る時の雰囲気の写真です。
是非、立ち止まって見ていただき、リフォームや外壁塗装にご興味を持たれた方は
8月20日(土)、21日(日)、リフォーム・外壁塗装コーナーを見ていただけたらと思います。
そこから、更に気になるところがあった場合は是非ご声掛け下さい!
当日は色んな特典満載の人気イベントとなっています。
装飾後

リフォームアドバイザー あきらです!

今日の現場は玄関ホールのフローリングと壁天井のクロス張替です。

2階から降りてきた場所の廊下はかなり傷んでおり
床がふかふかしてしまってました。

お子様がまだ小さい頃、よく階段の上から飛び降りて遊んでたそうです。
皆さんも一度や二度は経験ありますよね、自分もよくやってました(笑)

壁のクロスも手で触れた箇所が汚れたり剥がれたりしています。
不思議と子供ってクロスをほじくりますよね…(笑)
廊下のフローリング

廊下のフローリング

廊下のフローリング

そんなお子様の思い出が詰まった場所ですが
今回リフォームをさせていただくことになりました。
また、玄関ホールに照明が少なくいつも薄暗いので、照明器具も増設します。
BEFORE
玄関ホールのダウンライト照明 施工前

→
AFTER
玄関ホールのダウンライト照明 施工後

照明器具の工事とフローリングの工事が終わり、あとはクロスの張替です。
後日またご報告いたしますね!

皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

最近、気温が高いせいか中華料理系が食べたくなります。
小籠包に麻婆茄子、中華クラゲ、麻婆豆腐などの中華料理や
ちょっとピリ辛な台湾料理など夏は自然と刺激がある食べ物が欲しくなります。


今回は、キッチンとリビングが繋がっている間取りで、キッチンの入れ替えに伴い
台所の内装だけ変えた場合の事例を一つ記事にしたいと思います。
内装のメリハリ

内装のメリハリ


新築で家を購入した場合にキッチンとリビングに仕切りがなく繋がっている場合
一般的には内装のクロスやデザインの色などは統一されています。
しかし、年月の時が流れると内装のクロスも痛みや汚れでリフォームを考える時期がくるかと思います。
そんな時に統一されたクロスをまとめてリフォームするには予算が合わなかったり
今度は少しクロスに工夫を加えて空間にメリハリが欲しいといったケースもあると思います。

今回は、まさに後者のパターンで台所とリビングには仕切りはないのですが
内装の雰囲気を変えて台所とリビングの空間にメリハリを作りました。

写真はリビングとのつなぎ目のところに見切りをつけて、空間のメリハリ感をアップさせています。
あと実は、この見切りが大きな仕事を一つしてくれています。
見切り無しの状態でクロスだけ角に合わせて施工すると端の方から剥がれてくるため
この見切り一つがクロスの端の仕上がりを綺麗に保ってくれています。
皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

世間はすっかりお盆休みですね。
昨日、今日が帰省ラッシュで地元に帰省される方は大変そうですね。
新幹線では長蛇の列、高速道路は渋滞。
僕が学生の頃は、実家が名古屋にあったので帰りやすかったですが
今は実家が福岡にあるのでなかなか帰れてませんね。
なので、最近は帰省ラッシュとは無縁になってきたのですが
新幹線で帰っていたときは時間や日をずらして帰っていた事を思い出します。

さて、今回はキッチン改装時にタイミング良く流れが分かり易い写真が撮れたので、記事にしたいと思います。
L型からI型


1枚目は、キッチンの図面を元に配線の位置や今回は
L型⇒I型に変わる為、レンジフード用のダクトの穴を
開ける準備をしています。
L型からI型


2枚目は、配線廻りやダクトなどの施工が終わったところです。
下地完了


ここから壁の補修をして下地を貼ります。
皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

世界の祭典が始まって数日経ちましたね。
皆さんは、いかがですか?僕は、今回は始まる前は観ないだろうなと思っていたのですが
始まるとなんだかんだで普通に観てしまいますね。

多分、最初の2~3日でメダルラッシュしたのをきっかけで観始めたような気がします。
水泳の男子400個人メドレーで金と銅を獲得!って辺りで、チェックしておけば良かった!
と、思ったのを覚えています。

さて、今回はお店のショールームでなかなか気付かれなさそうなアイテムがあるので
ちょっとブログでピックアップしたいと思います。
ランドリーポール
ランドリーポール

商品は洗面化粧台が並んでいる端のところに天井からぶら下がっています。

写真で伝わってもらえると嬉しいのですが、これはランドリーポールです。
実はこの商品はグッドデザイン賞にも選ばれたNASTAさんのランドリーポールです。
取付は天井にビスを取りつけるだけの簡単な取り付けになっています。
取付が不安という方もご安心下さい。

そういうお客様向けに、取付工事は別途にはなりますがご用意させていただいております。
オシャレなランドリーポールをお探しの方には、是非オススメです。
こんにちは、かつーんです。

今日は車の渋滞がすごかった!!
あきる野インター降口が渋滞するので、滝山街道も青梅方面からの車で大渋滞。

逆方向の五日市方向から行けば大分早いのに・・・と思いながら走っていました。

さて、本日は来週からリフォームを行う現場の近隣へのご挨拶にまわって来ました。

ご挨拶の際は、

  ・リフォームのご案内状
  ・チラシ
  ・外壁塗装のリーフレット
  ・タオル

を近隣の方にお渡ししています。
近隣挨拶

最近は、お客様によっては挨拶はいらないと言われてしまう事もありますが
業者の知らない車が止まったり、大きな音が出たりで声が掛る事もあるので
極力挨拶させて頂いています。


当社は近隣への配慮を心掛けながらリフォームを行っていますので、安心してご依頼くださいませ!
皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

困っちゃいますね、あの急激に変わる… ゲリラ豪雨。

お店を出るときは、やる気満々の夏日和だったのに夕方に車を運転していて、これは…。っと、思っていたら
滝の様な大雨に変わり!外の様子に目を向けると自転車に乗っている人や
スーパーからの帰り道を歩いてる人が腑に落ちないような表情をしながら濡れていました。
自分も忘れがちでしたが、近年の夏の夕方はゲリラ豪雨の危険な時間帯でしたね。気を付けなければ…。

さて、今回はシステムバスの浴槽のまたぎの高さについて記事にしたいと思います。

従来の浴室の床から、浴槽の中に入る為には足を上げて入ると思います。
しかし、年齢を重ねていくと今まで出来ていた足を上げて浴槽に入るという動作が筋肉や平衡感覚の衰えで
怖くなって出来なくなってくるそうです。

そういった悩みを解消するためにシステムバスのリフォームをされる方もいらっしゃいます。
下の写真は、マンションのシステムバスを入れ替えたときの浴槽のまたぎの部分の写真です。
写真でも分かり易いくらいに高さがまたぎ易くなりました。
BEFORE
浴槽のまたぎ

→
AFTER
浴槽のまたぎ

こんにちは、かつーんです。

今日の夕方、休憩のため外に出たら大きな虹がでてました。
残念ながら携帯を持っていなかったので、写真は撮れませんでした・・・。

今日は玄関ドア入替工事の事をお話をします。
最近は玄関ドア交換工事の依頼が多くなっています。
玄関ドア入れ替え工事
玄関ドア入替工事中

玄関ドアを交換すると、全部解決します。

【解決】
① スタイリッシュなドアから和風のドアまで沢山の種類のドアがあります。
② 優れた断熱性能で、夏は涼しく冬は暖かく、冷暖房効率がアップします。
③ こじ開けやピッキングに強く、高い防犯性能になっています。
④ 採風ドアは、風を取り入れ込めるので、玄関のジメジメや靴のニオイも解消します。

そして工事はたった1日です!

玄関ドアが変わると本当に家のイメージもアップします。
気になっていたら是非お問い合わせ下さい。
皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

今日で八王子祭りも最終日ですね。
今年は、気が付くと全く行きませんでした。と、同時に昨日からブラジルで世界イベントが開幕しましたね。

個人的に開幕式と閉幕式は夏・冬ともに気になって
時間が合えばBGM代わりに流して雰囲気を楽しんでいます。
特別に興味があるわけではないのですが、ついつい見ちゃいますね。
これが世界最大級のイベントの魅力なんだな~と、毎回終わった頃に感じます。

今回は、脱衣室の内装や改装を行う際に洗濯機の水栓金具も変えたりするケースがあるのですが
見た目が写真ような形に変わります。
BEFORE
給水ホース継手

→
AFTER
給水ホース継手


この水栓金具の名前は『緊急止水弁付き洗濯機用水栓 TW11型』という名称です。
手前のハンドルがレバーになっていて回してひねることで、開⇔閉出来ます。
また名前の通り、使用中に給水ホース継手が外れても、水の力で緊急止水栓弁がふさがり
水が漏れないようになっています。
給水ホース継手もワンタッチで取り外しがしやすく、とても楽で安心なのが特徴です。