スタッフブログ

皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

最近はホント雨続きですね。
週が明けると温度も28℃まで戻るということで、温度の差で体を壊さないように気をつけたいですね。

今回は、内装工事の作業中の写真をベースに記事にしたいと思います。
写真の様子はトイレの内装工事をやってもらっていて、壁と天井の張り替えは終わり
床をやってもらっているところの写真になります。
CFシートのはがし作業1
CFシートのはがし作業2

今まで貼ってあったCFシートが年数の経年劣化もあり剥がすのになかなか苦戦する感じだったのですが
しっかり剥がし終えて凹凸をなくすようにパテを塗って調整しているシーンの写真です。
パテが乾く時間が必要で、最近の天候の雨で乾くコンディションに少しお時間が必要でした。

今回はトイレも一緒に交換という流れの中で内装も含め、トイレ廻りがガラッと変わった工事でした。
皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

今日も、涼しかったですね。台風後の雨ということで、なんだかスッキリしない気分ではございますが
少し肌寒いくらいの気候が好きなのでちょうど過ごしやすい温度でした。
湿度や雨は別として、そんな本日の温度は21℃だったみたいです。

今回は、前回の続きの記事です。
先日の写真は、床や枠廻りの木工事の作業写真でしたが、その後の仕上がり写真になります。
傷んでいたところを補修し、床自体の強度も上がりました。
木工事が終えると下地の綺麗さにいつもまじまじと見てしまいます。
木工事の仕上がりはこんな感じになりました。
脱衣室床補修3

脱衣室床補修2

脱衣室床補修1

皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

今日は、1日とても涼しい日でしたね。
温度計を確認する暇がなかったのですが、風が吹くと程よくて快適に過ごしやすい気候でした。
台風16号の影響も現場ではなく、とても安心しました。

今回は脱衣室の改装の木工事の様子を記事にしたいと思います。
写真で、行っている木工事はユニットバスの設置が終わった後に、脱衣室の出入口のドア枠の施工。
後は、脱衣室の床の傷んでいる箇所の補修関係です。

ドア枠の施工工事はユニットバスの標準工事内の作業になります。
今回は、脱衣室の床が水漏れの影響でフカフカと傷んでいたのでそこの改修作業を行う
運びとなりました。

写真は床の補修が終わり、床と壁の設置部分の補修作業中のところです。
脱衣室床補修1

脱衣室床補修1
脱衣室床補修1
皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

週明けに台風16号ということで…
現在の台風の状況をみると強力なパワーをもった台風みたいですね。
走ってるバイクが途中で前に進まなくなって横転する映像のシーンをテレビで見て16号の強さにビックリした印象です。
お風呂組み立て最終コーナー!

お風呂組み立て最終コーナー!

ユニットバスを設置しているところの写真を今回は撮ってきました。
ユニットバスの組み立ての工事は、朝8:30頃から始まり大体16~17時くらいの間で
組立が終わるタイムスケジュールになっています。
この時に現場に行った時間は大体、15時くらいだったのですがほとんど組みあがっていて
最終コーナーを回っているような段階でしたね。
施工スピードは意外にも天候によって結構左右されるので、いつも組み立て日は晴れてくれればなと願っています。
皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

ラーメンが好きで週に1~2回ラーメンを食べにお店に行くようになってから
不思議とカップラーメンを食べなくなっていました。
それと同じように、週一で焼きそばを家で作っているのですが
同じようにカップ焼きそばも買わなくなりました。

カップ麺タイプとの距離が気が付くとこういった形で開いていくものなんですね。
ただ、場合によっては逆もしかりな感じがしますけどね(笑)
トイレの換気扇新設!

トイレの換気扇新設!

トイレの換気扇新設!

今回は、トイレに換気扇を付ける記事です。
1枚目の写真は換気扇を付ける前の写真です。
2枚目の写真は換気扇を付けた時の写真です。
換気を抜く側に換気扇を付けて、コンセント配線を横の壁から取りました。
3枚目は、換気扇を付けた外側の写真です。
ベンドキャップを付けて換気しています。

トイレの換気扇を付ける際のイメージはこういった形になります。
今回トイレの換気扇を付けるのに使った商品はこちら!
『三菱 パイプファン 24時間換気機能付 V-08KPL3 角型格子グリル』です。
皆さん、こんにちは。
水廻り担当のリフォームアドバイザーのミヤーンです。

最近、コンビニで中華まんが販売開始しているのを見かけて
まだまだ暑い日は続くのですが気になって気になって
暑い気温を無視して豚まんとピザまんを、暑い中食べました。
外の気温とは別に美味しいものは美味しいですね。

解体がすべて終わって
前回、お風呂の解体途中の写真を記事にしましたが、前回の解体がすべて終わって
裸の状態になると写真のような形になります。
解体がすべて終わって
ラス板も全面綺麗ですね。基礎の部分の痛みもなく、とても良い状態でした。
3枚目の写真は、解体した時に出てきた廃材です。
解体がすべて終わって
この量の廃材を常にトラックとお風呂を往復するのを目の前で目の当たりにすると
本当に大変な作業だと改めて感じました。
皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

毎日、おにぎりを作っているのですが
毎週おにぎりに入れるふりかけとお漬物を買うのがとても楽しいです。
お漬物は、デパ地下で。ふりかけはスーパーで。休みの日に買いにいったりするのですが
デパ地下はワクワクが止まりませんね。美味しそうなネタがあったら、また連絡したいと思います。

今回は、お風呂の解体現場の潜入記事です。
解体は、システムバスの入替工事で1日目の作業工程になります。
そして、一番の重労働なところです。在来の場合は、タイルをしっかり壊します。
そして、浴槽も取ります。解体作業中はタイルの落下など、かなり危ないので写真を撮るのも一苦労です。
また、1日目ということもあり、現場はピリッととした程よい緊張感があります。
現場確認をする際は、邪魔にならないように気をつけて写真や会話をしています。
お風呂の解体現場

お風呂の解体現場

お風呂の解体現場

皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

突然ですが、うどんには皆さん何をトッピングしますか?
僕はいつもうどんを食べるときは、野菜のかき揚げ、ネギ、わかめ、卵、一味と決まった
スタメン達をうどんのトッピングのメンバーに入れています。
この辺を入れて食べている時は至福の時間です。
あっ、ちなみに食べに行くとお金がかかるので、家で作って食べています。
これが家で用意して食べると意外と安上がりなんです。


今回の記事は戸建やマンションで脱衣室の換気とお風呂の換気を1台の換気扇で
一緒に行っているケース、いわゆる2室同時換気でシステムバスに入れ替えた場合
換気扇の子機も新しくなり、写真の様に交換出来ます。
BEFORE
2室同時換気システム施工前

→
AFTER
2室同時換気システム施工後

親機の換気扇が新しくなって綺麗だと子機の脱衣室の方も気になりますしね。
ですので、脱衣室の方はどうなるのかな?と疑問に思われた方はご安心ください!
子機も新しくなります。個人的には、このタイミングで脱衣室の内装や
コンセントやスイッチなどの交換もオススメです。
なかなか、この辺は交換するタイミングが難しかったり、調子が悪くなってきて
あの時お願いしていれば…なんてこともあります。
住宅リフォームアドバイザー あきらです!

最近台風や雨ばかりで安定しない天気が多いですね。
そんななか今日は浴室改装の現場に行ってきました!
元々は鮮やかなピンク色のタイル張りのお風呂でしたが…
元々は鮮やかなピンク色のタイル張りのお風呂でしたが…
お風呂の解体
全部壊して丸裸にします!
お風呂の解体天井面
天井もこんな感じです!
腐っていたり白蟻もいなくてホッとしました。
こればっかりは壊してみないとわからないので、空けてビックリ!?なことも…。
給水や排水の立ち上げをして、このあと土間打ちをします。
今週末頃には新しいお風呂が組み上がる予定です。
またご報告します!
皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

今日は、朝がすごく涼しくて通勤しやすい気候でした。
暑さ独特の身体への気怠い感じもなく、軽快な足取りで通勤することが出来ました。
気候って気持ち的にも身体も影響しやすいですね。
昼間は暑さも気温が上がってきましたが、少しずつ落ち着いてきたような気がします。
このまま、涼しくなってくれると嬉しいのですが…

今回は、前回の続きの記事です。
窓を交換した時の中側からの写真しか紹介しなかったので、外側はどういった形で
流れで変わっていったのか順番に写真を見ていただけたらと思います。
交換する前
交換前
交換しただけ
交換したのみ
モルタル補修と外壁の塗装仕上げ後
壁面仕上げ後
1枚目は、交換する前です。
2枚目は、交換だけした写真です。サイズも違うので分かり易いですね。
3枚目は、モルタル補修と外壁の塗装仕上げ後の写真です。

商品は、「LIXIL デュオPG 面格子引違窓 H700×W640」です。