お風呂解体のお話

皆さん、こんにちは。
水廻り担当、リフォームアドバイザーのミヤーンです。

最近は、ようやく天気の日も増えてきましたね。
久しぶりの天気だったので休みの日に外に出かけて都内を歩き回ったら
くるぶしの所が靴擦れをおこしてお風呂に入る時にピリッとしました。

さて、今回はお風呂解体のお話です。
従来のお風呂からシステムバスに入替をする時に既存のお風呂を解体するのですが
解体現場ではこういうケースもあります。
お風呂解体のお話
お風呂解体のお話
お風呂解体のお話

浴槽横のタイルのスペースの中にぎっしりコンクリートが詰まっていて
石も沢山入った状態でコンクリートを流しこんであった場合、解体が物凄く大変です!
まず、普通の解体方法ではコンクリートが取れないため、専用の機具と時間と体力が必要になります。
僕も、この写真を撮っている時に現場に少しいたのですが30分くらいで鼻の中と
髪の毛がコンクリートの粉で真っ白になってしまいました。
現場での解体が難しいケースは本当に大変です。