リフォームする上で欠かせないのがショールームでの細かな部分の打合せです。

皆さん、こんにちは!
リフォームアドバイザー見習いの宮崎です。

連日の厳しい猛暑の中で、夏休みに入った子供たちを外回りの車の中から見かける機会が増えてきて、自分が小さい頃は暑くても、もっと過ごしやすい夏だったな~と思い出す今日この頃。

さて、宮崎発となるブログの3回目は「ショールーム」です。
リフォームする上で欠かせないのがショールームでの細かな部分の打合せです。
写真や口頭での解りやすい説明も良いですが、やっぱり実際に見てイメージ出来る事が、より実感も湧きますし、より完成形が伝わり、お客様もリフォームしているという実感も出てお客様自身、意識がとても高くなってきて気分がウキウキしているのが伝わりますね。

その一部を今回、写真で用意してみました。
ユニットバスは基本商品が決まると、壁や床、浴槽等の色の組み合わせを打ち合わせます。
各メーカー様のショールームでは、模型でイメージを組み合わせて、お客様のご要望のイメージを体感できます。
ですので、失敗したくない色目の選択に大切なご提案ができるということです。

ここがお客様の最大のウキウキポイントです!リラックススペースを色んな色と組み合わせている場面をみると不思議とこちらも、なんだかワクワクしてきます。

と、いう形で今回はショールームでの一場面をご紹介させていただきました。ショールームに行くと雰囲気もイメージしやすいのでいつもワクワクしてしまいますね。
実際に手で触ってみたりとか出来るのもショールームの魅力です。

それでは、皆さん!暑い日が続きますので熱中症には気を付けて下さいね。

7c83411f4aca8131cfb3c18c240f68ec2
イメージ模型
7c83411f4aca8131cfb3c18c240f68ec4